昼下がり

0


    お二人は何を語って居られるのでしょう 老御夫婦の様ですが 
    さくらの木漏れ日浴びて 青春その頃のお話など 
      そんな一コマを 想像頂ければ。

    チュリップの花園 ニテ

     

    良かったね。

    0



       彼女から大事な話がと呼びだされ チュリップが好きだと聞かされ 
      万博で待望のデート どんな話かと期待に胸踊らせる
      「実は私に想いを寄せる人が」と聞かされ嬉しさどこにやら
      「でも私貴男の事が」と言われ 嬉しさ隠せず目尻さげて
      「君の言う事何でも聞くよ それからどうしたの」と身をのり出し明るい声で 
      彼女少し間を置き 話辛そうに俯いて「貴男がはっきりしないから お見合いする事に」
      喜んだのも束の間 青ざめて しかめ顔 
      「でも貴男がもらってくれるなら私は」 ホットして再び血の気戻る 
      「ぼ 僕は君で無けりゃ ダ ダメなんだ 幸せにするから」な〜んちゃって 
      赤くなったり 青くなったり 忙しい。


      メトロの階段で会った女 二話。

      0



         名刺を渡して女性と別れる 営業所に書類を届けに行くところだ 
        ちょっとしたハプニングでずいぶん遅くれており 電話を入れながら 階段を急いで降りる 
        発車のブザーが聞こえ 扉が閉まりか掛けている 脇に書類を抱えて走る 
        体を斜めに扉を避ける様に 電車に飛び乗った 
        あわてて乗ったものだから 体で大きく息を 皆の視線を感じる様で変な気分 
        先ほどの女性の事だが 海外旅行にでも持って行くような 
        大きなトランクを提げて居たように思ったが 旅行にしては服装が合わない 
        おっと 乗り越すところだ そんな私でした。     

        この続きを予定して居ります。
        ハナミズキ


        過ぎ去った想い出

        0



           愛するほどに切なく これほど想う彼方への想い なぜ届かぬ 
           息が詰まるほど苦しく 酔って流す彼方への涙 なお苦しい 
           どうする事も出来ず 彼方との思いで追って旅路へ 
           静かな山間の道 彼方により添い 肩をだかれ無口で 
           今もあの時の様に 八重桜が満開に  
          遠くの峰々が青く霞み 淡いピンクの八重桜が遠くに霞む・・・ 
          今もこの桜が 大木の桜が 染井吉野が一本 
          すっかり花を散らし 若葉が目立つ 
              新緑の香りが あの時とおなじ香が。


          豪華な桜

          0



             あの時のように 朝から青空が 春風が桜を揺らす 
            新緑が眼に沁みる そんな季節です 八重桜の季節です 
            濃いいピンクの桜 大きく幾重にも重なった花弁 
            「染井吉野も良いけれど この方が豪華でもっと好きよ」
            そんな事も言って居た 
                八重が咲く頃になると 彼方の事ばかり 
                 僕も同じように 八重桜が好きになりました。 


            新緑

            0





              アケビって言うんだ 
              この木にはね 一本の枝に 雄と雌の花を咲かすんだよ 
              な〜んて なんでも知って居る様な顔をしてね 
                 彼女と手をつないで 新緑の森を散歩です。

               


              貴男を想って過ごして居ます

              0



                こちらも大分暖かくなり カタクリの花が 春の陽気に誘われ 咲いて来ました
                最近 お買い物にも慣れて来ました 
                貴方と過ごした日々を思いだし 貴方の知らない町で過ごして居ます 
                真剣な顔をして私を驚かせたり ふざけて笑わせてくれた 
                そんな思いが次々と浮かぶ今日この頃です 
                彼方が大好きな筍を 煮て居ます でも貴方は居ない 
                貴方を想って一人で暮らして居ます 寂しい夜を過ごしています。

                カタクリ  


                 


                いつまでも子供じゃないの

                0



                    初めて私と会っ時 普通のただ可愛いだけの 女の子 
                  私の言う事を聞かない わがままな可愛い女の子 
                  私が叱ると直ぐにすねたり 泣いたり 本当にこった子だ 
                  知り会って半年余り ある日の事 
                  鏡に映るあの子を見た 自分の眼をうたがう 
                  私が知って居るあの子ではなく 見た事のない大人の女 それは まさしくあの子だ 
                  子供と思って居たあの子が いつの間に こんなに綺麗な 魅力的な女性に 
                  鏡に映るあの子に見とれて居ると 鏡の中から私を見て 小首をかげて不思議そうな眼で 
                  私はどんな顔をすれば良い・・・ 
                  それから数日後 「好きよ」と茶目っ気いっぱいに 
                      からかわれているような でも 悪い気はしない。

                  クリスマスローズ

                   


                  互いの想いは同じ

                  0



                      今朝もジョギングに たしかどこかで? そうだ あの子だ  
                    最近我家の近くで よく見かける女の子 あの時の可愛い女の子 
                    あの時も僕と眼が合った 今も眼が そんな感じが 
                    あの子の視線に合わせ 眼で合図を あわてる様に眼をそらす 
                    もう一度 熱い視線を君に 軽く会釈をしてくれた 
                    そうなんだ 君もやっぱり 僕を意識して居たのだね 
                    最初に会った時より 熱い視線を強く感じる 
                    その瞳は輝き 僕に想いを寄せる眼だ 直ぐに解った 
                    僕の胸は大きく波打つ 何と云えば どう云えば 勇気をふるい そばに 
                    僕の想いを伝えなければ 
                     心よく会おうねと 約束してくれた。

                     


                    今の君が好き.

                    0



                       そんなに私を見ないで 恥かしいよ〜 
                      お化粧の崩れた顔 見られたくないの 特に貴男だけにはね 
                      嫌われたくないの だから見ないで 
                        僕 どんな君でも良い 今の君が好き。



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM